伊豆半島ジオパーク ジオガイドsano ブログ

伊豆半島はのんびり~。空気もおいしいし、緑もきれい~。お水も美味しいし、時間がゆっくり流れています。温泉旅館 ~御宿しんしま~

*

「節分、124年ぶりに2月2日になる」の巻

   

節分と言えば、2月3日と思い込んでいました!

節分の日が移動する図

こんにちは。御宿しんしまの佐野です。今年の節分が2月2日とのこと。そういえば、子供のころは4日だったような気がするなあ~。ということで節分の事を調べてみました。

~~~~~~~~~~~~~~~

豆まきなどの行事でおなじみの節分,3日でなくなるのは昭和59年(1984)2月4日以来37年ぶり(このときは2月4日)、2日になるのは明治30年(1897)2月2日以来124年ぶりのこと。

(。´・ω・)?どうしてこのようになるのでしょうか。国立天文台のHPから調べました。

節分は季節を分けるという意味の雑節で,本来は各季節の始まりである立春・立夏・立秋・立冬の前日それぞれを指すもの。そのうち立春の前日だけが残ったものとされている。つまり,立春が定まれば節分も「その前日」として定まるわけ。

図1
図1:立春の推移(予測を含む)

立春

では立春はというと,春分や秋分と同じく二十四節気の1つであるから,2012年のトピックスで説明した秋分と同じ理屈で同じように変動する.すなわち,1年ごとでは1太陽年 365.2422日と1年 365日の差~約6時間ずつ遅くなる一方,うるう年には4年前より少し早くなる,というパターンだ (図1).

こうして,しばらく2月4日の中に納まっていた立春の日が令和3年には2月3日へ移り,その前日たる節分も連動して2月2日へ移ったという次第。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上のような理由で、節分の日は移動するそうです。

上の図を見ると、
これから5~6年毎に節分の日は2月2日になり、固定されないということですね。
子供のころの節分は、時々2月4日だったことも分かりました。納得。( ˘ω˘ )

コロナの感染、生活の事、いろいろと悩んでいても、宇宙規模の事を考えると「小さいことだな」と思えてきます。いえいえ、「小さいことが今は大事」なのですけれども。

人生長く生きていると、いろんなことを知りますね。

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━…‥★

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
伊豆半島ジオパーク ~ジオガイドのいる宿~

西伊豆松崎温泉 旅館「御宿しんしま」
Tel:0558-42-0236
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

空室問合せ&料金問合せ
メール:shinshima2008@yahoo.co.jp

The following two tabs change content below.
西伊豆松崎温泉 旅館 御宿しんしま
こんにちは。 御宿しんしまのsanoです。 都内ホテルの洋食料理人を経て現在は宿で腕を振るっております。 美味しいお料理をたくさんお召し上がりいただくことが生きがい。 伊豆半島の珍しい化石を見つけたり、専門家の先生方のお手伝いをしながら、日々伊豆半島の魅力を伝えるジオガイドとして活動中です。 ※永遠のパソコン初級者。誤字脱字ご容赦ください。

 - つぶやき ,

  関連記事

「コロナ」と「トキソプラズマ」の類似点?無症状者はコロナウイルスに利用されている?

コロナウイルス感染者移動のイメージを描いてみました。下手ですみません。 動かない …