伊豆半島ジオパーク ジオガイドsano ブログ

毎日が新しい。美しい時間。美しい景色。ゆったりとしたプライベート旅を。西伊豆松崎 御宿しんしま

*

飛騨高山方面の旅日記。温泉迷子を経験。

      2015/11/19

こんにちは、御宿しんしまの佐野2号です。

「飛騨高山」方面の2泊3日の旅日記です。

 お恥ずかしい話ですが、宿泊先のホテル内で迷子になりました。(汗)

有名旅館さんへご招待旅行をいただく機会がありまして、
勉強させていただこう!と意気込んで出発いたしました。

2泊とも、とてもりっぱな旅館でした。
紅葉の時期だからでしょうか? それともいつも? お客様は大勢いらっしゃいました。

1泊目の宿では、温泉を1回しか入りませんでしたので、迷子になりませんでした。

2泊目の宿では、複数の温泉に入ってみようと欲を出しました。(汗)

「大浴場は、◎◎館の何階からエレベータに乗って、▲▲湯は、◎◎館の何階からどうぞ。」
という親切なご案内があったにもかかわらず、
いざ、バスタオルをつかんでエレベーターに乗ったはいいのですが、「あれ?どこだっけ?」
・・・・ということで、
フロントのかたに温泉の場所を聞いてしまいました。(汗)
温泉迷子・・・みなさんもありますか?(笑)
エレベーターが違うと、温泉に行きつけないんです。(あははは・・・。)

一日に何回も聞かれるようで、ちょっと怒っていたかな?
お手数おかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

いいわけですが、1泊目の温泉の階数と混乱してしまい・・・迷子!
40代後半になってきましたが、いよいよ私も「私のお部屋はどこでしょうか?」症候群です。
ボケではないですよ!たぶん?

飛騨高山へは
伊豆方面から行きますと、名古屋(東名高速)まで行って北上いたします。
沼津を8:30に出発して、途中で休憩を何度か挟みましたが、名古屋に付いたのは12:00頃でした。
美味しい「ひつまぶし」をいただいてバスの中で爆睡です。

飛騨高山方面へ北上するルートにはいくつかありますが、今回は「恵那峡」を見学して、下呂温泉へ向かいました。

enakyou (18) enakyou (15)

enakyou (13)

enakyou (11)

▲上の写真は、岐阜県立自然公園内の「恵那峡」です。奇岩がたくさんあります。遊覧船に乗ると良いです。
こんなにすてきな奇岩があるのに、ここはジオパークではないんですよね~。
奇岩の名前は教えていただけるのですが、岩の成り立ちや岩そのもののご案内は全くありませんでした。(残念)

——————————————-

さて、恵那峡から、ルート257号で下呂方面へ移動しました。
下呂温泉は日本三名泉の一つで、とても泉質がよいので有名です。本当にぬるっとした美肌の湯でした。

季節は11月。紅葉です。きれいです。

onsenji (7) onsenji (2) onsenji (10) onsenji (8)

▲上の写真は、下呂温泉の「温泉寺」の風景です。親切なご住職がお庭を見せてくれました。

高台にあるので、下呂温泉を眼下に眺めも良いです。
日韓のドラマのロケ地にもなったそうです。景色のよい場所はロケ地になりますよね~。

—————————————–

さて、下呂温泉から、ルート41号で「白川郷」へ移動します。

shirakawagou (22) shirakawagou (23)

見事な「合掌造り」です。
バス30台以上のお客様です。「ザ・日本」という観光地の一つです。
あまりにもすごすぎて、
感覚がマヒしてきます。(日本ってこれが普通なんだよね。)みたいな。
ぜんぜん、
普通ではありません。世界遺産ですから。貴重です。
————————————————————

さて、白川郷から飛騨高山へ移動です。
ルート41号線を北上して、飛騨高山市内の高山祭のミュージアムを見学致しました。

maturinosato (4) maturinosato (21)

こちらのミュージアムは、山をくりぬいたドームの中に、お祭りの山車を1年中みられるように、展示、再現しています。
地質岩盤をくりぬいたエコロジーなミュージアムということで、

ジオ・ドームと呼んでいるそうです。(おお!)

さらに驚くのは、この施設は事業を成功した方が個人で作ってしまったということです!
バスガイドさんが言ってました。(どんな事業なんだろう・・・。聞きそびれてしまいました。)

飛騨高山市内はとても紅葉がきれいでした。

takayama (20)

▲飛騨高山の朝市の紅葉・・・とてもきれい。11月。やっぱり寒い。朝は3度。

————————————————————

飛騨高山は、古い町並みで有名です。広範囲に見どころがたくさんあります。

ぜひ、行ってみてください。
ここで、写真を沢山アップすると楽しみが半減してしまいますよね?

土産物、お店もたくさんあります。田舎者の私には若干目が回ります。
土産物屋をさまようこと3時間。あっという間のフリータイムでした。

———————————————————–

帰路は、飛騨高山から、長野方面へ移動して、富士方面へ

野生のニホンザルやカモシカの登場に驚きつつ、長野の紅葉の山々を楽しみながらのバス旅です。
あ、伊豆半島にも野生の猿はいますよ。
でも、なんとなく「おお!」となるわけです。

途中、上高地への入り口「しんしましま駅」を右手に拝見いたしました。

念願の「しんしましま」駅を見ることができてうれしかったです。
※よく、旅行者にいわれるんです。
「しんしまさん。しんしましま、知ってる?」と。
これで、「知ってますよ~。」といえます。
ありがとうございました。

長野の道の駅「風穴の里」を15:00頃出発して、静岡県の沼津へ到着したのは、19:30頃でした。
それから、西伊豆へは90分。というわけで、夕飯を食べ損ねて21:00に到着です。

————————————————————

以上~飛騨高山「いいとこ~!」でした。
※あ、ラーメンも美味しかったです。もっと買ってくれば良かった・・・。

★・‥…━━━━━━━━━━━━━━━…‥★

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!
伊豆半島ジオパーク ~ジオガイドのいる宿~

西伊豆松崎温泉 旅館「御宿しんしま」
Tel:0558-42-0236
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接電話できます。

The following two tabs change content below.
西伊豆松崎温泉 旅館 御宿しんしま
こんにちは。 御宿しんしまのsanoです。 都内ホテルの洋食料理人を経て現在は宿で腕を振るっております。 美味しいお料理をたくさんお召し上がりいただくことが生きがい。 伊豆半島の珍しい化石を見つけたり、専門家の先生方のお手伝いをしながら、日々伊豆半島の魅力を伝えるジオガイドとして活動中です。 ※永遠のパソコン初級者。誤字脱字ご容赦ください。
西伊豆松崎温泉 旅館 御宿しんしま

最新記事 by 西伊豆松崎温泉 旅館 御宿しんしま (全て見る)

 - 伊豆・松崎町のおススメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【ACCESS】Welcome to Shinshima

  Welcome to Shinshima Dear  Customer Ac …

お食事中の方すみません!トイレの話です

こんにちは。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。来ますね台風!だいぶ向こう寄り …

伊豆はのらねこ天国ですよ

こんばんは。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。 暖かくなりましたね。こんな日 …

2020年3月15日 伊豆松崎 季節の植物

皆様こんにちは 伊豆半島の西海岸、松崎から季節のお写真投稿です。2020/03/ …

南伊豆はまるで春

こんばんは。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。 今日もいいお天気でしたね♪で …

ゆるキャン△×静岡県 MAP ~2021年は、一緒に静岡に行こう~

一緒に静岡に行こう 公式ページへ ゆるキャン△×静岡県 ~2021年は、一緒に静 …

今日の桜です♪( *´艸`)

おはようございます。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。 今日も暖かくなって来 …

装いもかわりました。伊豆文邸さんです!

  こんにちは。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。よく降りますね! …

休館日のお知らせ 10/31 11/1

休館日のお知らせ 2022/10/31 (月) 2022/11/1 (火) お急 …

明日からキャンドルナイトです

こんにちは。松崎温泉 御宿しんしまのsanoです。 すこし肌寒く感じる曇りになっ …